携帯写真館
その2
モデルファクトリーヒロ 1/20 ウィリアムズFW16 サンマリノGP仕様 編

ヒロの1/20 FW16です。        
恐ろしく時間が掛かった覚えがあります。
フルディテールであることと
モノコックのレジンとカウルのメタルを
合わせることが難しかった理由か…。
それでも全く合わないということは
無かったので、その辺はさすが
モデルファクトリーヒロと
言ったところかな。
2006年7月頃完成。
乾燥中のカウルやフロントノーズ。
こちらも乾燥中。
画質悪すぎ…。
製作途中のシャシー。
エンジンとかのディテールは凄かった。      
パイピングとかの
ディテールアップをもう少しやった方が
良かったかもね。
フロントサス、ダンパーなど。
この辺のディテールも良いね。
しかし、フロントノーズの固定は難しかった…。
一応、カウルは乗せられます。
でもギリギリって感じです。
いつ、壊れるか分からんので
あまりカウルを乗せてない。
エンジン周りのディテール。
やっぱヒロのフルディテールキットは
見せ所が多くて良いな。
その分、凄い時間掛かるけどね…。
パイプコードだけでも追加しておけば
良かったな…。
これでサイドポッドの中身のパーツを
外さないでカウル乗せられたら
完璧だったのだが…。
そこだけがこのキットの唯一の難点…。
ヒロのキットは精度が高くて
意外と組みやすい(他社製品に比べると)
サスやフロントウィングは結構楽だった。
エンジンとかダンパーとかも
そんなに苦労しなかったが、
リヤウイングは少し難しかったな…。
あとはカウルとモノコックを合わせるのが…。

戻る

その3へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー